ノーギラノーグダで即り続けた男

‪たまにあるタイーホのニュースを見て、とあるスト師のブログを思いだす。今は記事のほとんどが削除されているが、俺は記事を保存してい‬たので、彼のスタイルを少し書いてみる。

 

女の子を泣かせていませんか?
ノーギラで女を落とします。
割り切った距離感でね。

アイリーン


彼のスタイルは、ノーグダノーギラを美学として、ベッドinするまで女の身体に一切触れないやり方。彼氏持ちは即らない。スト高のみ。色恋は悪質という考え。LHに向かう途中に女から手を握られた際、それを振り払うか葛藤する描写さえあった。ベッドの上で初めて女に触るやり方。彼は常々にそれを強調していた。‪グダ崩しはまるめ込みだし、ギラは1%でも女を傷付ける可能性があるからしてはいけない。ギラを使って数百即しても、俺は凄腕とは認めないとさえ言い放っていた。‬

記事を読む度に痺れた。

‪彼は連れ出したら、50%以上の確率で即れると書いていた。個室に連れ出したら、100%だっただろう。何故なら、個室に入る前にそれを確約させていたから。だから、個室連れ出し負けがありえなかった。女を傷付けないスタイルだから、嘘の理由で個室に連れ出しして、ギラつくことはしない。それに否定的な考えだった。彼は必ず個室に入る前には、即ることを女に伝えていた。‬

「個室へ連れ出す前に即を確約させるため、ギラは必要なくなるし、さらに、ダメなら放流するため、無駄に金がかかることもない。

ノーギラのためには、個室へいく前に即を確約させるのが絶対条件。

時間的にいきなり個室へ行く場合は、路上の並行トークのなかで確約させる。

個室に入るまで、即れるか即れないかわからないのは効率が悪いし、実力不足。

やらないなら個室に来んなよとか言い出したら、それはもはやストではなく強姦。 」

※2015年10月22日のブログから引用

 

ナンパ塾や講習ってたくさんあるけれど、女を傷つけちゃいけないって教えているところは案外少ないかもね。彼は数年前の記事で、ノーギラノーグダのやり方を守るなら、無料でストを教えてもいいと書いていたと思う。そのやり方を広めたがっていたんだろう。(数年前にストをしていたられば・・・)

 

まあ、真似したくてもできないし、どうせ凄くイケメンなんだろうな。。。

って結局は思っちゃうがww 

 

俺は綺麗ごとを言うつもりないけれど、頂点を極めたスタイルのスト師がいたって話で終わりににしよう。

 

 

 ※付け加えると、彼は彼のやり方では数は追えないと言っていたが、それでも月平均10即、計200即されてるみたいだから絶対超イケメンw